キャットウェア

キャットウェア

猫用アイテムの中の一つとして知られているものに、キャットウェアというものがあります。キャットウェアとは、その名の通り、猫に着せるための服のことを指しており、昨今注目を浴びているものでもあります。

キャットウェアが出来たもともとの目的は、防寒や外部からの体の保護、抜け毛対策などのために作られたもので、現在においてもそれらの目的でも利用されています。

これら以外の目的としては、ファッション性などのために使われるようにもなってきました。最近ではキャットウェアの種類も増えてきており、様々なデザイン、用途から選んでいくことができるようになってきています。

キャットウェア

最もポピュラーなキャットウェアは、肩から後ろ足にかけて、またはおしりにかけて覆うタイプのもので、まさに服といったデザインのものです。ものによってはフードやファーなどがついており、数も最も多いキャットウェアとされています。

キャットウェアは体を覆うためのもの以外にも種類があり、猫用の靴下や帽子などもキャットウェアに含まれることになります。靴下などはひっかき防止などにも使うことができ、帽子などはノミで顔を掻いてしまわないようにするためなどに使われるほか、単にファッション目的でも使われます。

最近では猫の散歩を行う方も多くなってきていますが、そのためにキャットウェアにリードを付けられるタイプのものも増えており、今後もその数は増えていくこととされています。

キャットウェア

このように昨今人気が出てきているキャットウェアですが、実のところ賛否両論のものとされています。猫の体は本来キャットウェアが無くても問題ないように作られているとされており、そのためキャットウェアは飼い主の自己満足とされるケースが多いです。

キャットウェアをしている猫は、それによるストレスがたまりやすい傾向があることから、キャットウェアの存在は実用性がある場合を除いて不要なのではとの意見も多くあります。反対に、散歩の時に便利という声や、実用的だという声もあります。

これらのことから、飼い主として、猫にキャットウェアを使うかどうかについて、よく吟味してみると良いでしょう。

ページのトップへ ▲