猫のトイレ

猫のトイレ

猫を飼う上で悩ましいことに、猫のトイレ周りの悩みがあります。トイレのしつけをしようとしても、比較的猫のしつけは難しいとされており、なかなか思い通りの場所に教えるということは難しいとされています。

理由としては、犬などのように順位や服従性が無いためとされており、しつけを以ってトイレの位置を決めるのは猫には向きません。

では、猫のトイレを一定の位置に決めるのは無理なのかというと、決してそういうわけではありません。むしろ、多くの場合トイレを一定の位置でさせることは難しくはないとされています。

猫のトイレ

猫のトイレは、猫が排泄しやすい環境を整えてあげれば、その位置で排泄いしてくれるようになります。主に、猫用のトイレ砂や、千切った新聞紙等を敷いておけば、大抵はそこで排泄してくれます。砂などが敷いてあれば、猫は自分の排せつ物を隠すことができるからです。

そのため、トイレを設置する部屋にドアを閉めて入れ、猫のトイレにしたい場所にトイレ砂などを敷いておくと良いでしょう。もらってきた猫の場合、今まで使っていたトイレ用品をもらってくると良いとされています。

猫のトイレ

というのも、猫は自分の排せつ物の臭いがするところをトイレと認識する傾向があるからです。この理由から、一度トイレを失敗してしまっても、そのにおいがついたものをトイレに設置しておけば、しつけが成功しやすいとされています。

トイレのしつけが終わった後も、突然そのトイレを使わなくなってしまうことがあります。理由として最も考えられることは、トイレが汚れていることがあります。

前述の通り、猫は自分の排せつ物の臭いがする場所で排泄する傾向がありますが、その反面、猫はとてもきれい好きなので、汚れたトイレでは排泄したがりません。そのため猫が排泄した後は、しっかりとトイレ掃除をしておき、砂なども定期的に新しいものに変えてあげると良いでしょう。

ページのトップへ ▲