便秘 / 犬の病気の症状

便秘が出る時の症状

食べるものや生活環境があまり良くないものであると、犬は便秘になってしまう場合があります。何らかの疾患を抱えている場合は、便自体が出なくなったりして非常に厄介な状態に陥ることもあります。あまり水分を摂らないような犬の場合が、必然的に便が硬くなり苦しむことになります。

肛門の周りの毛が固まるような犬種もいるので、その場合は肛門周りを常に清潔に保つ必要があるのではないでしょうか?環境の急激な変化によって、ストレスが溜まり、排便ができなくなり我慢しているうちに便秘になってしまう内向的な犬もいたりします。 数日、便を排泄しなくて、どうしようもなくなった場合は、動物病院で診察するしかなくなります。浣腸を行ったり、麻酔をかけて直接固まった便を掻き出すことになります。

犬のイメージ

この場合は体に非常に負担がかかってしまう場合も少なくありません。便秘が慢性化しないように、飼い主は犬の食事や生活の環境には常に、気配っておく必要があると言えるでしょう。
また、内臓に疾患がある場合もあるかもしれません。
便秘を引き起こす原因も深刻な病を患っているケースが多いこともありますので、注意しましょう。

ページのトップへ ▲

便秘が出る時に考えられる病気

前立腺肥大、会陰ヘルニア、甲状腺機能低下症、肛門嚢炎、繊維質の過剰摂取

ページのトップへ ▲