ドッグウェア

ドッグウェア

昨今、犬用のアイテムとして親しまれているものに「ドッグウェア」というものがあります。ドッグウェアとは、名前の通り犬用の服のことを指し、犬服とも呼ばれ、犬用アイテムの中でも特に注目されています。

「ペットに服?」と疑問に思う方もいらっしゃるかと思われますが、用途は意外と広くあります。主な物には、室内犬の抜け毛対策、散歩中の寒さ対策、雨の時用のレインコート、汚れ対策など、それぞれの目的のためのドッグウェアがあり、汚れ防止のためのものが多いです。

また、おしゃれ用のものもあり、本来の「服」として使われるものもあります。ただし、こちらは特に必要が無いものでもあるため、好まない飼い主も多い模様です。

ドッグウェア

ドッグウェアは、トップクラスの需要を誇るため、ドッグウェアのメーカー・ブランドも多くあります。

そのうちいくつかを挙げると、「puppia(パピアまたはプピア)」「HipDoggie(ヒップドギー)」「MonkeyDaze(モンキーデイズ )」「Cherie(シェリー )」「DOGO(ドゴ )」 などです。

国内、海外を合わせると数えきれないほど多くのメーカー・ブランドがあり、それぞれ目的別、デザイン性などから愛用者が多くあります。また、ドッグウェアを自分で作成する方も多く、オリジナルの服を着せている飼い主も多いです。

ドッグウェア

ところで、前述の通りおしゃれ用のドッグウェアを好まない人も多いです。犬は自然環境に適用できるように体が作られているため、ドッグウェア自体不要ではないかという意見もあります。

効果的な使い方もある反面、ドッグウェアを嫌がる犬もいるうえ、ドッグウェアがストレスになることもあります。そのため、自分が飼い主としてどうするか、犬に対するドッグウェアの扱いはどうするかについて、よく考慮していく必要があるといえます。

少なくとも、犬が嫌がったり、飼い主の勝手な自己満足ととられるような使い方は避けるべきとする意見が多いようです。

ページのトップへ ▲