犬用のトイレグッズ

犬用のトイレグッズ

犬との生活をするうえで、トイレ周りのグッズを使うかと思います。犬のトイレグッズは多くの種類があり、それぞれ用途別に使っていく必要があります。ここでは、それらのトイレグッズについて紹介しましょう。

犬用のトイレグッズで最もポピュラーなものには、トイレシートがあります。犬のトイレの位置に敷いて使うシートで、尿を吸収してくれるものが多いです。どこにでも敷くことができ、いきなり排泄しようとしたときにもさっと出すことができるので、大変便利です。

また、排泄時に下にシートを敷いて排泄させることで、「シートの上=トイレ」と覚えさせることもできます。トイレシートには、紙タイプが主なものですが、中には繰り返し使える布タイプのものもあり、好みや用途に応じて選んでいきましょう。

犬用のトイレグッズ

一般的に、しつけが終わった犬にとってのトイレにはトイレ用のトレーを使います。一定位置でトイレするようになったら、その場所にトレーをおいて、トイレシートなどを敷いてあげます。また、トイレ用の砂を敷く際にもトレーを使います。

トイレ用のトレーは、犬の体長の2倍ほどの大きさのものが良いとされ、そのくらいのサイズであれば犬も安心して用をたせます。

犬のトイレが終わった後には、おしり周りを拭いてあげますが、この時には犬用のおしり拭き用品があると便利です。主に紙製のティッシュ代のものが多く、汚れたおしり周りをきれいにできます。

犬用のトイレグッズ

ちなみに、犬用ではない消毒タオルなどを使う方がいるようですが、犬に対して良くないので、犬用のものを使いましょう。

犬のトイレのしつけをする際に便利で、衛生用品としても使うものに、排泄物処理用品があります。犬は自分の排せつ物の臭いがするところに、再び排泄する習性があるので、しつけ中のトイレを失敗した時に消臭できるものがあると便利です。

主に消臭スプレーや、前述の消臭・消毒用ティッシュなど、トイレ周りの衛生用品が多く、しつけが終わった後でもあると便利です。

これらのほかにも、トイレサークルやゲージ、誘発剤入りシートなどがあるほか、メーカーごとに便利なトイレ用品があるので、目的に応じて使っていきましょう。

ページのトップへ ▲