犬を飼うときに準備するもの

犬を飼うときに準備するもの

これからペットとして犬を飼おうとする方も多いかと思われますが、犬を飼う際に準備したいものがいくつかあります。犬を飼うと簡単に言っても、人とは違う生活なので犬用のグッズを準備しなければなりませんし、あったほうが良いというものもあります。

ここでは犬を飼う際に準備するものについて紹介します。

犬を飼う際にまず用意したいのは、食べ物関連のものです。犬の食事用に食器を買うのは当たり前として、エサはドライフードにするのが良いでしょう。ドライフードは栄養価が高いうえ、犬の顎の健康に貢献するので、ソフトタイプのものより良いとされています。

犬のトイレ関連商品もそろえておかねばなりません。ペット用トイレと、トイレ用の砂やトイレシートなどを用意し、そこで排便・排尿するようにしつけましょう。

犬を飼うときに準備するもの

散歩用には、首輪やリード、ネームプレート、犬のうんち入れ用の袋などを用意しましょう。首輪やリードは当たり前ですが、ネームプレートはもしもの際に便利ですし、うんち入れ用の袋は当然のマナーとして持っておきましょう。

家の中にいる時のためには、ケージやサークル、おもちゃやベットなどを用意しておくと良いでしょう。家の中とは言えども、寝そべっても余裕があるくらいのケージやサークルなどがあると、犬はより落ち着きます。

また、暇な時やストレス解消用におもちゃがあると良いですし、寝る時やくつろぐときにベットがあると気に入る犬は多いでしょう。

犬を飼うときに準備するもの

犬を病院などに外出させる際、小型犬などであればクレートがあると便利です。クレートに入れて外出するときは、犬にストレスがかかる場合があるので、普段からエサなどを使って慣れさせておきましょう。

これらのほかにも、ティッシュやタオル、毛づくろい用の櫛、犬用シャンプー、骨ガムなどの犬用お菓子などがあると、犬を飼う際に便利であるといえます。ここで挙げたもののほかにも、犬種などによってあったほうが良いものもあるので、飼う前によく考慮しましょう。

ページのトップへ ▲