元気がない / 猫の病気の症状

元気のないときの症状

犬も人間同様、体に不調が起こると元気がなくなります。飼い主であれば、いつもと違う様子にすぐに気が付くことができると思いますが、一般的には・・・

■反応が鈍い
■散歩に行きたがらない
■下を向いて辛そうに歩く
■好きなものを与えても食べようとしない
などが判断基準となります。

猫イメージ

単に元気がないだけでなく、食欲がない、発熱している、鼻水が出ている、よだれが出ている、下痢をする。
体が震える、体の一部をしきりとなめる、歩き方がおかしい、呼吸が荒い、など何らかの症状が見られる場合はそれらの症状から原因を推測することが出来ます。

ページのトップへ ▲

元気がない時に考えられる病気

先天性の心臓の病気、腎不全、肝臓の病気、ガン、内分泌の病気、内部寄生虫、中毒、 ケガ、精神病

ページのトップへ ▲