エイズ/ 猫の病気の症状

エイズの症状

猫にも人間のようにエイズがあります。
猫のエイズウィルスはとくに唾液に多く含まれてるので感染した猫との争いの中の噛み合いが原因で感染することがほとんどのようです。交尾や毛繕いでの感染は、どういうわけか少ないようです。 猫エイズが発症すると、人間のエイズ同様に病気に関する免疫能力が極端に低下し弱ります。

病気や怪我が治りにくくなって数多くの疾患が体にあらわれるようになってしまいます。 免疫の低下がどんどんと進行していき、多くの病気に苦しみながら死んでいくことになってしまうでしょう。 治療に関しても有効な手段はなく、現行、日本ではそのようなものに対応したワクチンなどもないようですので、かなり難しい病気なのではないでしょうか?

猫イメージ

しかし、噛み合いからの感染が主だということは、あまり外には出さないで室内で飼うというのが一番ではないかなと思います。 同居する猫がいる場合はよほどのケンカがない限りは大丈夫ではないでしょうか?
また、発症してしまった場合は、かかりつけの獣医さんなどと話し合いを行いできるだけ、発症した飼い猫に負担をかけないようにしましょう。

ページのトップへ ▲